2013年03月20日

花粉症対策

花粉症対策

もう花粉症の症状が出るようになって何十年経つんだろう?ヨーグルトが効くとか、べにふうきのお茶がいいとかいろいろと試しましたが、これが一番というものがありません。

耳鼻科医から処方してもらった薬にたよることもありました。しかし、薬を飲むと喉は乾くし、眠くなるしと必ず副作用がありました。花粉症の薬はかなり強いと聞いていたので、あまり飲みたくありませんよね。

レーザーで鼻の粘膜を焼いたこともありました。しかし、目の痒みまでは抑えられません。

凍頂烏龍茶を大量に飲むということもやりました。これは比較的効果がありましたが、完全ではありませんでした。


今までは、すべて対症療法をしていたわけです。これだけ医療が進んでいるのに、なぜこんな治療しかないのかと考えるとうんざりしてしまいます。

今までに、花粉症の人にその対策を聞いてみると、みなさん自分流の対策を持っているようですが、どれも私がやったことがあるものばかりでした。



今年の私の対策です。

やはり原点に戻りました。

アレルギー症状は、その人が持つ免疫機能が働いて、異物(アレルギー物質)を身体の外に出そうとする反応なのです。だから、できるだけその反応に逆らわず、さらにその反応の先回りをして、アレルギー物質をできるだけ早く身体の外に出す。

これだけを徹底的にやれば、だいぶ楽になります。夜眠るときに鼻がつまって眠れないとかと言った症状がある場合は、眠る前に徹底的に鼻うがいをする。

就寝時は、顔を苦しくないもので覆う。

それだけです。

過剰反応が起きる前、可能な限り早めにアレルギー物質を排除していれば、かなり楽になります。
タグ:花粉症対策
posted by なんと at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/348554758
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


-TOPへ-
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。