2010年01月29日

中古車売るならやっぱりガリバー?

うちの車は、2台とも日産。もうかなり同じ車を乗り続けている。次は電気自動車を買おうと思っていたのに、なかなか買ってもいいかなと思える車が出てこない。

いい加減、乗り換えなくてはと思っている要因のひとつは、車がけっこうな金食い虫だから。。。。

毎日ワゴン車をほとんど一人で、10kmそこらの距離を乗るだけなのは、今の世の中のエコブームに逆行している。そろそろランニングコストを下げて、低炭素社会の実現に私も協力せねばと思うのですが、それにマッチした車がなかなか登場しない。

それなら軽自動車しかないのではないかと思い、日産へ行ってみた。

日産の軽自動車は、中身はスズキ。

誰でも知っている。

でもテレビCMでは、日産の軽自動車の方がなぜか目立ってる。

今一番人気の軽自動車が 『ROOX(ルークス)』

燃費などいろんな経費が、今までの半分くらいになる。それら浮いた経費を次なる新型エコカーが登場するまでのあいだ蓄積しておき、今はこのような車で、しのぐとするかな。


今までの車をいかに高く売るかと言うことも、考えなくてはならない。車に詳しい友人に聞いてみたら、下取り出すよりガリバーですって。

ガリバーは売り先を決めてから買うから、市場価格で買い取ってくれる。在庫にしない分高く買い取れるらしい。一方、日産の下取りは、一時在庫になるので、どうしても買い取り価格が安くなってしまう。

買うと決まったら、早く高く買ってくれるところに売ってしまおう。

日産の営業マン、あとはよろしく!

ラベル:りガリバー
posted by なんと at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


-TOPへ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。