2008年09月16日

リーマン倒産

リーマン倒産で、いっきに3円以上の円高とNYダウが4%以上の下落。NYダウは、直近の安値を切ってしまったので、下降トレンドを確認してしまった感があります。

日経平均も、3月の安値を割りそうです。まあ下降トレンドであることには間違いありません。

相反してWTI原油が上がってしまうことが困るのですが、今のところはそんな動きもないようです。

ユーロドルが思いのほか弱く、ドル全面安にはなってないようなので一安心。

そういえば、リーマンは国際企業なので、アメリカだけの金融収縮ではなく、世界市場で金融収縮が起こっている状態。だから、すべての通貨に対して、一番金利の安い円が買われる展開となっているようだ。


相対的に考えると、ドルを支えているのは、ユーロと原油になっている。もし、アメリカがここまで考えて、今年の前半まで原油高とユーロ高を作ってきたとしたら、すごい国だ。


ラベル:リーマン
posted by なんと at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


-TOPへ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。