2008年07月24日

WTI原油先物

WTI.JPG原油相場のチャートが崩れてきました。

原油が安くなる>ドルが高くなる>ユーロが安くなる>ドル建ての商品相場が軟調になる

原油がどのくらいまで下がれば、ガソリン価格が下がってくるんでしょうか?原油相場が下がってきているのに、またガソリン価格が上がるそうです。もう勘弁して欲しいです。

では、なぜここまで原油価格が上がってきたんでしょうか?


どうやら地政学的リスクとかいう理由のようです。

アメリカの言うことを聞かずに、イランが核開発を進めてきたためらしんです。アメリカは、世界で最大規模の大使館をイラクに建設をして、イスラエルも周りの国と仲良くなってきて、対イラン攻撃に照準を絞って準備を進めてきたらしんです。

ここへきて、ようやく対イランの和平が進んできた為、原油価格が少し下がってきたようですが、イランの態度しだいでは、また原油も跳ね上がるんでしょう。


チャート的には、100ドル/1バレル くらいの水準にまで下がると言われてます。原油高で潤った中東諸国・ロシアのオイルマネーがこれから、どこに向かうのか。。。日本株でも買ってくれれば、日本の景気も少しは良くなるんでしょう。


イラン核開発問題

イラン核開発データ


アメリカの秘密工作がうまくいったようですね。

イラン戦争は、いつ始まっていつ終わりそうなのか?原油相場を見れば、なんとなくわかりますね。


ラベル:WTI
posted by なんと at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


-TOPへ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。